福音伝道教団

葛西福音キリスト教会

花壇日記(過去)B


福音伝道教団葛西福音キリスト教会もと葛西チャペル花壇住所東京都江戸川区東葛西6丁目37-
首を垂れるレースラベンダー
福音伝道教団葛西福音キリスト教会もと葛西チャペル花壇住所東京都江戸川区東葛西6丁目37-
ネメシアとローダンセマムも元気です。
福音伝道教団葛西福音キリスト教会もと葛西チャペル花壇住所東京都江戸川区東葛西6丁目37-
花はないけど、元気なパンジーです。

紫陽花の芽吹き

 冬の間、眠っていた紫陽花が春風に触れて芽吹いたようです。

レースラベンダー元気

 レースラベンダーも元気に花を次々に咲かせ、私たちの目を楽しませてくれています。最近、花の部分が垂れている物があることに気づきました。『実るほど頭が下がる稲穂かな』と。植物のラベンダーも教会の玄関に植えられると『謙遜』が身につくのでしょうか。

ネメシア・ローダンセマム元気

 ネメシアもローダンセマムも元気に花を次々に咲かせてくれていて、教会の私たちを楽しませてくれています。

花はないけど元気なパンジー

 花はありませんが、元気に葉を茂らせているパンジーです。元気に生命力あふれる緑の葉を見せてくれていて、何か元気をいただいています。牧師の私も花はありませんが、何とか元気にやっております。



新しい花壇の仲間

 新しい花壇の仲間の名前は「ネメシア」(宿根性)です。マイナス三度ぐらいの寒さにも強く育てやすいそうです。

 花言葉は「包容力」「偽りのない心」「過去の思い出」「正直」です。科属名はコマノハグサ科ネメシア属、原産地は南アフリカです。

現在の花壇の様子です。

 現在の花壇の様子です。この花壇整備をして見て学んだことは、植物にとって土の状態がとても大切だということです。ここの花壇の土は、水はけが非常に悪く、根腐れから植物が枯れていき、そして最後は溶けて(花屋担当者表現)しまいます。ですから、プランターで土の水はけに注意しながら植物を育ててみることにしました。

「レースラベンダー」も元気!

 現在、「レースラベンダー」は元気に花を次々咲かせながら育っています。この植物は草花というより低木系なので、今後の育て方を考えておく必要があるのですが。

「ローダンセマム」も元気!

 「ローダンセマム」も元気です。次々と花を咲かせてくれています。

寂しい感じの「パン

ジー」と「百日草」です

 寂しい感じの「パンジー」と「百日草」です。何とか一花でも咲かせてあげたいと思うのですが、良いアイデアが湧きません。

 「パンジー」は三月ぐらいまで咲くそうなのですが、花のつぼみはありません。

 「百日草」(ストロベリーフィールド)は茎と少しばかりの葉をつけている状態です。こちらは一年草ですし、もうサヨナラの時期でもあるのですが。私も古い人間で、オフコースの「さよなら」を久しぶりに口ずさんだりしています。(2017.2.15)

福音伝道教団葛西福音キリスト教会葛西チャペル花壇東京都江戸川区
花壇の新しい仲間「ネメシア」です。
福音伝道教団福音キリスト教会葛西チャペル花壇東京都江戸川区
現在の花壇の様子です。
福音伝道教団福音キリスト教会葛西チャペル花壇東京都江戸川区
元気に育っている「レースラベンダー」です。
福音伝道教団福音キリスト教会葛西チャペル花壇東京都江戸川区
「ローダンセマム」も元気です。
福音伝道教団葛西福音キリスト教会花壇葛西チャペル東京都江戸川区
寂しい感じの「パンジー」と「百日草」。


福音キリスト教会葛西チャペル花壇福音伝道教団東京都江戸川区花壇
「レースラベンダー」の取説です。

 花屋さんで「レースラベンダー」の紹介というか、取説を映してきました。植物の名前や特性、育て方など年のせいか覚えにくいので撮ってきました。(2017.2.13)

福音伝道教団葛西福音キリスト教会花壇葛西チャペル東京都江戸川区
「ローダンセマム」の取説です。

花屋さんで「ローダンセマム」の紹介、取説です。しかし、新しい花壇の仲間「ネメシア」のものを撮り忘れてしまいました。(2017.2.13)